形成外科

大分県立病院

大分県立病院のベッドは578床設けられています。診療が不可欠な患者が質の高い看護を見つけられるよう最善を尽くしています。看護部は、患者を1番に置いたプライマリーナーシングの看護方式を活用しており、患者やその家族への温かい会話を大事にした看護活動を目指しています。

大分県済生会 日田病院

大分県済生会 日田病院に設けられている病床は204床です。看護師と患者へのコミュニケーションを大事にする病院です。看護体系は画期的な7:1を活用しています。働く看護師が無理なく働ける勤務体制を考えています。地域がん診療連携拠点病院/二次救急(共同利用型)病院/開放型病院/災害拠点病院/へき地医療拠点病院/人工透析施設/回復期リハビリテーション病棟/第二種感染症指定医療機関/臨床研修指定病院(単独型)の指定を受けており、認定を受けた病院として機能しています。

大分大学医学部附属病院

大分大学医学部附属病院には、604床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。病床が604床あり、治療を求める患者のメンタル面のサポートも大切にしています。能率を考えた受持ち制看護を用いており、看護アセスメントを使った看護を目指しています。家庭を持つ看護師が求める保育室はあります。付近の保育室情報も探ってみましょう。